PSLXプラットフォーム対応ソフトウェア公開

2009年3月15日

2009年3月12日に、PSLXプラットフォーム対応ソフトウェアを開発するための共通コンポーネントおよび各種のドキュメント類(ベータ版)が公開されました。PSLXフォーラムのメンバー専用ページからダウンロードできます。これらのソフトウェアを利用することで、PSLXプラットフォーム対応のアプリケーションソフトウェアが容易に連携できます。これらのソフトウェアは、製造業が自身で開発するソフトウェアについて無償で提供されますので、製造業独自の現場のIT化の強力なツールとなるでしょう。現在、PSLXプラットフォーム計画に参加している11社のベンダによって、それらの独自のツールを活かす製品群を開発企画中です。6月のDMS展では、それらの成果をご報告いたしますのでご期待ください。

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る