「APSサミット2015」のご案内

2015年11月25日 更新

特定非営利活動法人「ものづくりAPS推進機構」(略称APSOM)では、
本年も「APSサミット2015 シンポジウム」を開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

テーマ 新産業革命と日本のものづくり
- APSOMのロードマップ
日時 2015年11月25日(水) 13:30~17:00
場所 機械振興会館 6-66号室(6階)
東京都港区芝公園3-5-8
TEL 03-3434-8216
[交通アクセス]
定員 70名(先着順、要事前登録)
APSOM会員でなくても参加可能です
参加費 無料
(懇親会の参加者は3,000円、当日お支払ください)
交通 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車 徒歩 約7分
都営大江戸線「赤羽橋」駅下車 徒歩 約8分
都営三田線「御成門」駅下車 徒歩 約10分
都営浅草線「大門」駅下車 徒歩 約15分
協賛

持続可能なモノづくり・人づくり支援協会、技術データ管理支援協会、ICT経営パートナーズ協会、日本能率協会、日本プラントメンテナンス協会、スケジューリング学会、日本経営工学会、日本機械学会、その他。(現在申請中を含む)

  スケジュール

時間や内容は変更となる場合がございます。講演者は敬称略。

開始時刻 演 題/講 演 者
13:30~13:35

開会挨拶

黒岩 惠
APSOM理事長 (ESD21理事長, トヨタ社友)
13:35~14:15

講演1
『Industrie4.0から広がるものづくりの変革と課題』
~流れを変えるAll Japanの取組み~

前田 智彦
APSOM産業応用委員会 幹事
(富士通 テクノロジ&ものづくり本部 生産革新センター
センター長代理)

講演30分 質疑応答10分

14:15~14:55 講演2
『PSLX4.0に向けて』
~PSLX3の第三期計画とPSLX4.0へのロードマップ~
西岡 靖之
APSOM副理事長, 標準技術委員長
(法政大学教授, IVI理事長)

講演30分 質疑応答10分

14:55~15:35

講演3
『生産システムのための階層間連携言語iHClの提案』
~垂直連携を模索した MESXジョイントプロジェクトの歩み~

児玉 公信

APSOM MESXジョイントプロジェクト 幹事

(情報システム総研 代表取締役社長, モデラー)

講演30分 質疑応答10分

14:35~15:45 休憩
15:45~16:55

『パネルディスカッション:ものづくり日本とAPSOMのロードマップ』

モデレータ:伊藤昭仁(戦略企画委員長)
パネリスト:前田智彦(産業応用委員会幹事)、西岡靖之(標準技術委員長)、児玉公信(MESX-JP幹事)、吉村正平(産業応用委員長)、川内晟宏(教育普及委員長)
16:55~17:00 閉会の挨拶
佐々木 宏明
APSOM副理事長
(横河ソリューションサービス)
17:15~19:15 懇親会
ニュー・トーキョー 機械振興会館地下3階
(有志による懇親会の場をご用意しております。
懇親会の参加費は3,000円です)

申込方法

申込は締め切りました。

APSOMウェブサイトの参加申し込みページよりお申し込み下さい。

折り返し事務局よりご案内を返信いたします。


その他のお問い合わせ先:
NPO法人ものづくりAPS推進機構 事務局

 

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る