システムコントロールフェア20071出展

2007年11月13日(火)~16日(金)までの4日間、システムコントロールフェア2007へ参加しました。システムコントロールフェアは、ファクトリーオートメーション(FA)、プロセスオートメーション(PA)など、工場の自動化のための機器やシステムに関する国内最大の展示イベントです。ものづくりAPS推進機構は、製造情報連携フォーラムの1メンバーとして、生産計画~工程スケジューリングそしてMESサーバに至る一連の情報連携を担当しました。(図参照)

 

今回、ものづくりAPS推進機構からは、富士通(全体の企画、とりまとめ)、FFC(日程計画)、横河電機(工程スケジューラ)、そして法政大学(MESサーバ)が参加し、PSLX標準仕様をもとに実装されたモジュール間の連携を実現しました。対象としてデモは以下の3種類です。

 

今回の統合デモによって、PSLX標準仕様、およびPPSのメッセージ仕様が実用上、十分に適用可能であることがあらためて実証できました。展示に参加していただいた皆様、そして3ヶ月以上に渡り、システム開発や準備等に携わっていただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る