2014年度APSOM総会と講演会開催のご案内

2014年6月18日 更新

特定非営利活動法人「ものづくりAPS推進機構」(略称APSOM)では、「PSLX3が実現する新しい製造業のかたち」と題し、本年も総会講演会を開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

ものづくりが、ITによって新しい展開を迎えようとするなか、新しいしくみへ向けて、APSOMの新たな取り組みをご紹介します。ふるってご参加ください。

概要

テーマ PSLX3が実現する新しい製造業のかたち
日時 平成26年7月1日(火) 14:30~17:00
会場 機械振興会館 地下3階 研修1号室
東京都港区芝公園3-5-8
03-3434-8216
場所は以下URLよりご確認下さい。
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
定員 80名 (APSOM非会員の方も参加できます)
参加費 無料(懇親会参加者は3,000円を当日お支払いください)
プログラム 司会:黒岩惠 (APSOM理事長, トヨタ自動車社友)
開会挨拶 (14:30 - 14:45)

「製造業のトレンド、そしてIT」~開会のごあいさつ~


基調講演 (14:45 - 15:30)

「APS活用と情報システム・アーキテクチャ」

 特定非営利活動法人 技術データ管理支援協会(MASP)
 理事 手島 歩三 様

休憩 (15:30~15:45)

講演1 (15:45~16:10)
  PSLXのあゆみ
   ~PSLXのいままで、そしてこれから~
  シムトップス 伊藤昭仁 (APSOM教育普及委員長)

講演2 (16:10~16:55)
  「PSLX3による『工場まるごと連携』の方法」
   ~PSLXの進化とその展開~
  法政大学教授 西岡靖之 (APSOM副理事長)

閉会挨拶 (16:55~17:00)
 横河ソリューションサービス 佐々木宏明 (APSOM副理事長)

懇親会 (17:30~)
 ニュ―・トーキヨー 機会振興会館地下3階
(有志による懇親会の場をご用意しております。
懇親会の参加費は3,000円を予定しております)

申し込み方法

参加申込フォームにて申し込み頂くか、
次の申し込み項目を、事務局までメールまたはFAXでお送りください。

  • (1) ご氏名
  • (2) 所属企業/団体
  • (3) 電子メールアドレス
  • (4) ご連絡先番号
  • (5) ご連絡先FAX番号
  • (6) APSOM会員 (1.APSOM会員 / 2.APSOM非会員)
  • (7) 懇親会への参加 (1.参加する / 2.参加しない)

事務局の連絡先

特定非営利活動法人ものづくりAPS推進機構
事務局(担当 山本)

電子メール:

電話:(03)3500-4891  FAX:(03)3500-4895  

 

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る