第一回PSLX3プラットフォーム・プロジェクト会議開催のご案内
  - パブリックレビュードラフト検討ミーティング -

2014年6月18日 更新

NPO法人ものづくりAPS推進機構(APSOM)は、その前身であるPSLXコンソーシアムの時代より、生産計画、生産スケジューラーを中核とした情報連携のための業務の標準化、データの標準化を進め、これまでいくつもの標準仕様書、ホワイトペーパー、雑誌や新聞記事等でその内容の普及を行ってまいりました。

この度APSOMでは、その対象を、中堅、中小製造業の全業務に広げ、企業内、企業間の連携をもスコープに加えた、PSLX3プラットフォームの開発に着手しました。

PSLX3プラットフォームを活用することで、工場の生産現場と企業内の 他の部門、そして取引先や物流、小売、そして最終的な消費者まで、一気通貫で情報が連携するようになります。特に、中堅、中小製造業が、さまざまな環境変化に対応すべく工場あるいは生産システムを構築する際に、情報システムをスケーラブルでかつ進化可能な形でデザインし、それをより低コストで実装 することが可能となります。

すでにご案内の通り、PSLX3プラットフォーム・プロジェクトでは、平成26年5月22日に、キックオフミーティングを開催し、同日公開いたしましたPSLX3仕様(案)について検討を重ねてまいりました。
http://pslx.org/platform/index.html
つきましては、下記の通り、第一回PSLX3プラットフォーム・プロジェクト会議を開催します。

本ミーティングは、現ドラフトのパブリックレビューへの移行を判断するエポックになり、仕様の大枠を決定する場となります。PSLX連携フォーラム(仮称)に参加をご検討中の企業におかれましては、ぜひご出席いただき、活発な議論をお願いいたします。

また、APSOM会員企業、および関連する企業の皆様には、PSLX3プラットフォームに対応したシステムの実装、あるいはソリューションの推進についてご検討いただき、PSLX3プラットフォームプロジェクトへの参加をたまわりたく、重ねてご案内申し上げます。

概要

会議名 ものづくり情報連携プラットフォーム
第一回PSLX3プラットフォーム・プロジェクト会議

日時 2014年7月8日(火)   14:00~17:00
場所 一般財団法人 製造科学技術センター(MSTC) 会議室
交通:
地下鉄:神谷町、虎ノ門、御成門の各駅から12分以内
詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://www.mstc.or.jp/access/
定員 20名
(7/2(水)までにご連絡ください。APSOM非会員の方も参加できます)
プログラム 13:30~ 受付開始

14:00 - 15:30 仕様説明
「PSLX3パブリックレビュードラフト」について
法政大学 西岡 靖之

15:30 - 15:40 休憩

15:40 - 16:40 ディスカッション - PSLX3ドラフト
16:40 - 16:55 ディスカッション - 今後の進め方

16:55 - 17:00 事務局より、事務連絡
プロジェクト参加・デモ(ものづくりNext)申込み日程

17:30~ 懇親会 (有志による懇親会の場をご用意しております)

申し込み方法

当日までに参加申込フォームにて申し込み頂くか、
次の申し込み項目を、事務局までメールまたはFAXでお送りください。

  • (1) ご氏名
  • (2) 所属企業/団体
  • (3) 電子メールアドレス
  • (4) ご連絡先番号
  • (5) APSOM会員 (1.APSOM会員 / 2.APSOM非会員)
  • (6) 懇親会への参加 (1.参加する / 2.参加しない)

事務局の連絡先

特定非営利活動法人ものづくりAPS推進機構
事務局(担当 山本)

電子メール:

 

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る