「APSサミット2015」のご報告

2015年12月28日 更新

インダストリー4.0、インダストリアル・インターネット、RRI、IVI・・・、様々なキーワードが飛び交う世界のものづくり。ものづくりが、ITによって新しい展開を迎えようとしている今、日本のものづくりと、APSOMの目指すもの・こと、そのロードマップを、ご来場いただいた89名の皆様と共に語りました。

テーマ2015 『新産業革命と日本のものづくり-APSOMのロードマップ』
日時 平成27年11月25日(水) 13:30~17:00
場所 機械振興会館 6-66号室(6階)東京都港区芝公園3-5-8

  会場の模様

講演者は敬称略。

開始時刻 演 題/講 演 者
13:30~13:35 開会挨拶
黒岩 惠
APSOM理事長 (ESD21理事長)
13:35~14:15

講演1
『Industrie4.0から広がるものづくりの変革と課題』
~流れを変えるAll Japanの取組み~

前田 智彦
APSOM産業応用委員会 幹事
(富士通 テクノロジ&ものづくり本部 生産革新センター
センター長代理)

講演30分 質疑応答10分

14:15~14:55 講演2
『PSLX4.0に向けて』
~PSLX3の第三期計画とPSLX4.0へのロードマップ~
西岡 靖之
APSOM副理事長, 標準技術委員長
(法政大学教授, IVI理事長)

講演30分 質疑応答10分

14:55~15:35

講演3
『生産システムのための階層間連携言語iHClの提案』
~垂直連携を模索した MESXジョイントプロジェクトの歩み~

児玉 公信

APSOM MESXジョイントプロジェクト 幹事

(情報システム総研 代表取締役社長, モデラー)

講演30分 質疑応答10分

14:35~15:45 休憩
15:45~16:55

『パネルディスカッション:ものづくり日本とAPSOMのロードマップ』


モデレータ:伊藤昭仁(戦略企画委員長)
パネリスト:

吉村正平(産業応用委員長)、川内晟宏(教育普及委員長)、
前田智彦(産業応用委員会幹事)、西岡靖之(標準技術委員長)、

児玉公信(MESX-JP幹事)
16:55~17:00 閉会の挨拶
佐々木 宏明
APSOM副理事長
(横河ソリューションサービス)

17:15~19:15

懇親会
ニュー・トーキョー 機械振興会館地下3階

※講演資料は準備整い次第、順次アップいたします

 

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る