APSサミットシンポジウム2017概要ご報告

2017年12月25日 更新

盛況のうちに終了いたしました!
多数のご来場ありがとうございました!!

APSサミットシンポジウム2017は、おかげさまをもちまして、約100名様のご登録・ご来場をいただき、盛況のうちに終了することができました。

多数の皆様のご来場、まことにありがとうございます。
今下期の、これからの活動は、来期の計画も含めまして、皆様のご意見をいただきながら進めて参りたいと存じます。今後とも、ご指導ご鞭撻ご支援を賜りますよう、どうかよろしくお願いいたします。

2017
テーマ
『プラットフォームと協働・共創・競争の考え方 -IoT分野での各社の取り組み-』
日時 2017年12月6日(水) 13:15~17:00
場所 機械振興会館6階 6D-1, 6D-2, 6D-3(3部屋連結)
参加人数 約100名(APSOM会員外含む)
協賛 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会, 技術データ管理支援協会, ICT経営パートナーズ協会, 日本能率協会, 日本プラントメンテナンス協会, スケジューリング学会, 日本経営工学会, 日本機械学会

  会場の模様

講演者は敬称略。

司会: 伊藤 昭仁(APSOM戦略企画委員長/シムトップス)

開始時刻 演 題/講 演 者
第一部
プラットフォームと協働・共創・競争の考え方
-IoT分野での各社の取り組み-
13:15~13:30

開会ご挨拶

黒岩 惠
APSOM理事長 (ESD21代表, トヨタ社友)
13:30~14:00

講演1『富士通のデジタルものづくりにおけるつながるサービスへの取組』

富士通株式会社
産業・流通ソリューション事業本部 第一ソリューション事業部

事業部長  堀重 卓司(ほりしげ たかし)
14:00~14:30 講演2『Edgecrossコンソーシアムのご紹介』

一般社団法人 Egecrossコンソーシアム
三菱電機株式会社 主席技師長

茅野 眞一郎(ちの しんいちろう)
14:30~15:00

講演3『YOKOGAWAのエッジコンピューティングによる価値共創』

横河ソリューションサービス株式会社 ソリューションビジネス本部
ビジネスマネジメント部

部長    藤沢 尚人(ふじさわ なおと)
15:00~15:30

講演4『東芝デジタルソリューションズが目指すデジタルトランスフォーメーションの世界』

東芝デジタルソリューションズ株式会社
インダストリアルソリューション事業部
デジタルトランスフォーメーション推進部

担当部長 福本 勲(ふくもと いさお)

講演資料4

15:30~15:45 休憩  
15:45~16:30

パネルディスカッション/各社との質疑応答

司会:APSOM副理事長/IVI理事長 法政大学教授
西岡 靖之(にしおか やすゆき)

パネラー:講師各位

  • 講演資料

第二部
APSOM活動報告
16:30~16:55

階層間連携言語iHCl: ISO-TR16161(案)とレベル2実装評価計画

MESX-JP幹事
株式会社情報システム総研 児玉 公信(こだま きみのぶ)
産業応用委員会 報告(L.T.)
産業応用委員長

株式会社エコノサポート 吉村 正平(よしむら まさひら)
16:55~17:00 閉会ご挨拶
吉村正平
(APSOM産業応用委員長/エコノサポート)
 
17:15~19:15

懇親会
ニュー・トーキョー 機械振興会館地下3階

(有志による懇親会の様子)

※講演資料は準備整い次第、順次アップいたします

 

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る