委員会活動一覧

戦略企画委員会

委員長: 伊藤 昭仁 (株式会社シムトップス シニアソリューションアーキテクト)

APSサミット開催やWebサイト上でのさまざま企画を策定し、戦略的な観点からAPSOM会員およびフォーラムメンバーの拡大と、PSLX等技術仕様の普及を目指す。また、新しい技術動向や産業動向をウォッチし、他の団体との連携や、新しい事業の立案等を行う。

※連携団体は下記

標準技術委員会

委員長: 西岡 靖之 (法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科 教授)

製造業のIT化を進めるうえでの重要課題として、アーキテクチャやモデル、あるいはより具体的な手法や規約などの標準化を進める。また、海外の標準化団体と連携しながら、委員会で策定した標準仕様を、日本発の国際標準とするための活動を行う。

産業応用委員会

委員長: 吉村 正平 (株式会社エコノサポート 中小企業診断士)

幹事:前田 智彦(富士通株式会社 テクノロジ&ものづくり本部 生産革新センター センター長代理)

企業の付加価値を生みだしているのは、今も昔も現場の連携であり、バリューチェーンである仕入・生産・販売・保守の業務の流れの総体です。日本の企業の競争力を強くするために、人の自働化活動や工場のITシステムを含む企業活動全体を情報システムとしてとらえなおし、これらを研究し、具体的な適用に挑戦することを目指して、ものづくりの現場改革を支援していく活動を行う。

教育普及委員会

委員長: 川内 晟宏 (プロセス経営研究所 代表)

APSに関する啓蒙活動を行うことで、APSOM/PSLXの裾野を広げると同時に、常に正当な知識や解釈が体勢となるよう教育普及活動を行う。また、PSLX関連技術のより深い理解と実ビジネスの中での普及のため、広くセミナー開催などを行う。

連携団体 (2015年9月末現在)

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る