第一回フォーラム

第一回フォーラムのご報告です。

  • 日時:2002年3月19日(火)9:30~16:30
  • 場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)
  • 主催:PSLXコンソーシアム、共催:スケジューリング学会
  • 参加者:117名(うちコンソーシアムメンバー82名)
  • 配布資料:PSLX仕様書(勧告候補案)約320ページ
時刻 内容 講演者 資料
9:30
9:40
オープニング 安田一彦氏
(東北大学大学院教授)
 
9:40
10:40
基調講演
「知産で甦れ日本の製造業」
松島克守氏
(東京大学教授)
 
10:40
11:20
PSLX-01:グランドデザイン 山田太郎氏
(ネクステック㈱)
11:20
12:00
PSLX-02:オブジェクトモデリング 児玉公信氏
(㈱エクサ)
13:00
13:40
PSLX-03:XMLコア技術 渡辺哲弥氏
(東洋エンジニアリング㈱)
13:40
14:40

スケジューラ実装報告(デモンストレーションを含む)
   
  ASPROVA 田中智宏氏
(アスプローバ)
  ACCROAD 古賀敏生氏
(ロジックスジャパン)
  DIRECTOR5 伊藤昭仁氏
(シムトップス)
  JoyScheduler 三澤淳氏
(ジェイティエンジニアリング)
14:50
15:20
PSLX統合デモンストレーション 西岡靖之氏、スケジューラベンダ各社
15:20
16:20
パネルディスカッション
テーマ:「生産スケジューラとインターネットは製造業を救えるか?」
司会 西岡靖之氏(法政大学)
森 良樹氏(岩井機械工業)
手島歩三氏(MASPアソシエーション)
奥村直正氏(イーマニファクチャリング)
浜口猛智氏(マイクロソフト)
福田好朗氏(法政大学)
 
16:20
16:30
クロージング 山田太郎(ネクステック㈱)  

 

個人情報保護方針 サイトマップ ページのトップへ戻る